カテゴリ:本( 11 )

以前、洋裁の本に対して
希望なるものを綴っていたことがある

そしたらあれれ?
いつの間にか出てますよ

More
[PR]
by petit_message | 2010-06-14 21:41 |
ちょっと早めのホワイトデイにこちらをもらいました

ニームと過ごす毎日 NIMES 2010 SPRING/SUMMER COLLECTION (e-MOOK)

宝島社


ニーム本を手にしてたのを覚えていたらしい

付録のバッグは斜めがけ&手持ちができる2wayで
口を軽く止められるようにできています
定番のボーダー柄なので飽きがこないし
かわいすぎないのが嬉しい
物足りないな…くらいのもののほうが
私にはしっくりくるようなので
大きいバッグだけどなかなか使えそうな予感

カタログのほうは見終わっても
見ているだけでかわいいく飾れる本でした
ちょっとだけ手作りレシピありましたよ
[PR]
by petit_message | 2010-03-13 00:37 |

giorni Vol.3 (実用百科)

実業之日本社


この本には好きな作家さん
イイホシ ユミコさんが出ています
もちろんこの本だけでなく
ほかの雑誌にもよく紹介されているので
ご存知の方が多いと思います

イイホシさんの作品はもちろん
ミニマムな暮らし 考え方
すきです

彼女の作品は1つ持っていますが
この作品を見るたび
掲載雑誌を見るたび 影響され
ワタシもミニマムな暮らしを!!と
欲の取れない自分に言い聞かせています
[PR]
by petit_message | 2010-03-05 10:35 |
リバティの本  今日発売ですね

LIBERTY PRINT 1875-2010 SPRING&SUMMER

宝島社


出かけ先の本屋に寄ったけど置いてなかった
あれれ?
もしやアニエスb.より売れてる?!
実物みてから考えようと思っていた私がバカだったのかも
あー 付録良かったのかなぁ
画像では色が明るく可愛いらしいタイプに見えたけど
実際は落ち着いてるのかなぁ
気になるなぁ
[PR]
by petit_message | 2010-02-27 23:52 |
朝起きたら粉雪が降ってた
午後からと聞いていたから
びっくりした

さて本題ですが
迷っています
買うか買わぬかではなく
予約するか
本屋に走るか という話

More
[PR]
by petit_message | 2010-02-13 09:38 |

私の愛着定番77

雅姫 / 集英社


ウィキで調べてみた
定番(ていばん) - 主に小売業界、ファッション業界などで使われる用語で、流行や情勢にかかわらず安定した売り上げを確保できる商品のこと。商品番号(品番)が一定であることに由来する。これが転じて一般に広まり、当たり前となっていること、決まりきっていること全般を指すようになる。

つまり流行に流されることなく
リピするくらい愛用して
コレじゃなきゃダメって思える物でしょう?
私の「定番」てなんだろう?
コンバース
ヘッドポーター
ラベーラのリップクリーム
…くらいかなぁ?
お気に入りとはちょっと違うような気がするし
そんなこんな考えてたら
雅姫さんってよくあるなぁて関心する

日用品はそろそろ定番化したい!と思って
私なりに探して試している最中なのですが
まだまだかかりそう
[PR]
by petit_message | 2010-01-23 14:01 |

365日毎日、おしゃれ―いつものスタイルがいちばんハッピー (ベネッセ・ムック)

久保寺 香織 / ベネッセコーポレーション


この本すきです
この本というか久保寺 香織さんのセンスが
もうなんていうんでしょう…好みです

More
[PR]
by petit_message | 2009-11-16 22:13 |










北欧のかわいいデザインたち―日用品をたくさん集めてみました

pieni kauppa / / ピエブックス

プレゼントとして本を買ってもらえることになったので、悩んで選んだのがこの本。
北欧の日常品をたくさん集めて載せているデザイン本です。
私はこういうの見るのすきです。
おもしろい。
シンプルなのに絶妙な色の配色とバランス。
惹きつけるデザイン。
すごいですよね。
このセンスを自分のモノにしたいです。
デザインはもちろんですが、こんな風に言葉とかインテリアとかストレートに、かつオシャレに表現できたらいいな。
[PR]
by petit_message | 2007-04-15 23:25 |
ファイヤーキング マグ図鑑





山下 哲 / / 河出書房新社
ISBN : 4309266827

興味いっぱい。
欲しいものいっぱい。
この休日はFire KingとOld pyrexで頭がいっぱいでした。
というのはネットでよく見ていたショップの実店舗を偶然にも(彼が)見つけたから。
ジェダイはもちろん人気のアドマグも結構揃っていて、かなり興奮。
一角にセールコーナーがあって、そこにちょこんと一つだけOld pyrexのレフリジレーターを発見。
これ欲しかったんだぁ!!とすかさず手に取ってしまった。
ペイントロスも蓋の欠け?もあったのだけど、それも味。
安かったこともあって、初Old pyrexを手に入れました♪
うふふ。
今月のお小遣いはこれでかなり厳しくなってしまったけど、でも嬉しくて後悔がない。
すごいなー。
すごく欲しかったものを買えると後悔ってしないんですね。
さて、手に入れると当然色違いとか他のも欲しくなってくる。
Fire Kingも欲しかったアドマグなど実物を見てしまうと興奮が収まらなくて、家に帰ってからこのマグ図鑑をずっと見てはため息。ネットでも見てはため息。
なんだかコレクター心がふつふつと沸いてきて、お小遣いのやりくりをどうするかって電卓まで打って練る始末。
病気ですね。
[PR]
by petit_message | 2007-03-26 00:44 |






SIMPLE NOTE

RARI YOSHIO

デザイン的なものを見たり集めたりするのが好き。
そんな訳で、本は装丁やレイアウトを基準に選ぶことが多かったりする。
その一つがこのSIMPLE NOTE。

空間の使い方がすき。
鉛筆書きの文字を使用しているところもすき。

日本人ってもったいないって空間を埋め尽くす傾向があると思う。
でもRARIさんの本にはそれがない。
すべて計算されてつくられている空間。
文字もデザイン。

カバーをはずしてみたことがありますか?
表紙がまたなんともいえないくらいシンプルだけど、
デザインとして成立しているところがすき。
紙の厚さも、色も、フォントやその色も、妥協しない。
本自体がすでに作品なんだと思う。

私はこういうデザインができるようになりたい。
だからとても参考にしている本。
[PR]
by petit_message | 2007-03-23 21:53 |