ノロ









ヨーロッパを旅してしまった猫のはなし

平松 謙三

猫といえばすごい人気で有名なのははっちゃん
でも私は平松さんちのノロが可愛くてしかたない。
そんな訳で本当は生花店なのに私のブログには写真のところにリンクしています。
ちなみにLa hortensia azul: NEWSの右下にあるノロ日記です。
雑誌にもちょこちょこ出ている模様。
和みます。
昨日はブックオフにてこの本を発見!!
地元の本屋さんではみかけなかったので、すかさず手にとり買ってしまいました。
正規で買わなくてごめんなさい。
でもそういう気にって入るけど高くて買えない本は、こうして手に入れています。
高いというより、欲しい本がいっぱいあるから正規で買うとお金が全部にまわらないのです。
そんな訳で、古本できれいな状態のものが見つかると買っていくことにしています。

ノロは猫なのに旅をする。
それだけですごくないですか?
猫は犬のように人間のいうことなんか聞いてくれないのに。
なので猫と一緒にお出かけできる!!っていいなぁと憧れてしまう。
なかなか実現できるものじゃないから。

クロネコはとっても人懐っこいから可愛い。
野良でも飼い猫でも逃げられる私ですが、寄って来てくれる確率が高いんです。
友達が飼っていた猫の中でもクロネコが一番人懐っこかった。
そんなわけでノロを見るとますます和みます。
お店にいって癒されたいなぁ。

※補足
この本は猫のノロを見て癒されるのはもちろん、雑貨や旅、写真の好きな方にも充分楽しめる本だと思うのでお勧めです。
[PR]
by petit_message | 2007-03-11 11:11 |